ログイン

新規会員登録

お問い合せはこちらから

カートを見る

【縦型のレイアウトは長3封筒の正統派 マインドサービス長3】

 

 

定型封筒で最も一般的な長3封筒。

最近は、横長にして印刷内容をレイアウトしたパターンをよく見ます。しかし、縦長に見て郵便番号枠が右上にあると、何となく目に慣れた感じで落ち着くのは、日本人であるゆえでしょうか。

縦書き文化の日本では、郵便物の宛名書きは、

郵便番号:右上

相手様のご住所:右端

相手様のお名前:中心

となります。

 

1件ごとに宛名を手書きしてお送り・お渡しするのにも、縦型の封筒は背筋がしゃんとしたイメージがあります。

たとえばお祝いやお見舞いに金封をお渡しするのも、れっきとした縦書きです。

日本語の縦書き文化を生かせる、縦長使いのレイアウトは、汎用性が高くお勧めしたいデザインです。

 

さて、今回ご紹介の株式会社マインド・サービス様。ロゴマークは「心」(マインド)という漢字を、人の笑顔に見立ててデザインされたものだそうです。

漢字をベースにしたロゴマークという点でも、漢字文化の日本企業様らしいと感じ入ってしまう私。点2つあれば、人の目に見えるところをいかして、上手にあしらわれています。

 

さらに、ロゴ文字にもご注目。

「マインド」と「サービス」を区切るための点は、単なる点ではなく、ハートマークなのも、企業様のこだわりの一つです。ハートマークは、まさに「心」のシンボルマーク! ロゴ文字としてこんなかわいいマークが使われている企業様は、あまりお見受けしません。

絵文字を見慣れた若い世代の方が企業運営の担い手となっている今世、お得意先様にも「受け」がよい、親しみやすい雰囲気を、このハート一つで演出することができます。

 

御社の封筒もぜひ、文字だけでなく、ロゴマークやロゴ文字を配置してみませんか? ロゴマークをお入れする余白が厳しければ、飾り枠のひと工夫でも、あしらいはグッと格上げされます。 どうぞご一考を!

 

タグ