100枚から注文OK
一万円以上で送全国送料0円
代引き、カード決済OK
会員登録なしでも注文できます!
menu

tell: 0120-882-805 【営業時間】平日 9:00 - 17:00【定休日】土・日・祝

メールへ

カートへ

フラップ(=封筒フタ部分)にアドヘア加工はできますか?

フタ部分にアドヘア加工はできます。

仕様選択画面では「テープ・のり」のオプション加工としまして、「無し」、「アドヘア(天然ゴム糊)」、「テープスチック[両面テープ]」の3種類をご用意しております。

チェックボタンで【アドヘア[天然ゴム糊]】をクリックし、チェックを入れてください。(下図参照)


 

このタイプはフタと本体の糊を押し付けることで糊の粘着力が出て、接着いたします。簡単な押しつけでしっかりフタがされますので手作業で多くの封入作業の場合も効率がよく、便利ですのでユーザーの方からも好評をいただいております。

ただし糊は空気に触れる位置にあり、時間が経ち過ぎますと効果が薄れる場合がございますので、納品から使用までの期間はご注意ください。


疑問点等は上記、お問い合わせよりお気軽にご質問くださいませ。

 

「糊(のり)・テープ加工」に関連した質問

フラップ(=封筒フタ部分)にテープ加工はできますか?

  • 封筒よもやま話、封筒の歴史今昔
  • 封筒の種類って?
  • 紙のいろいろ
  • なるほど!封筒の使い途
  • 【保存版】封筒で出来る!事務作業の効率化5個