【定番】長3封筒ってどんな封筒?④

【定番】A4三つ折りがすっぽり入る長3封筒

 

 

長3封筒ってどんな封筒?

 

タテ235mm×ヨコ120mmのサイズの封筒。

A4用紙(297mm×210mm)の三つ折りがすっぽり入るサイズでございます。

ハガキや写真を折り曲げずにそのまま入れることもできます。

請求書やダイレクトメールの送付など幅広くご使用いただける定番封筒です。

 

 

1、現物に修正を加えたパステル封筒をご紹介

長3封筒

馴染みがあるデザインの封筒、継続して使用したいですよね。

そういった方にオススメなのが「そのまま封筒印刷」でございます。

しかしながら、長年封筒を使用していると、

途中で電話番号が変わった、住所が変更になったなんてことも……。

そんな場合でも、修正後の情報さえあれば、

前のデザインを活かしつつ新しい情報に変更して封筒を作り変えることができます。

これなら違和感なく正しい情報が印刷された封筒を使用できますね。

そっくり再現しつつも、最新の情報で仕上げますよ。

※【種類:パステル封筒(クリーム)、刷色:緑】

 

 

2、情報保護にオススメの透けない封筒をご紹介

長3封筒

個人情報に関わる情報を発送する際、

二重封筒にしたり、紙色が濃い封筒を選んだりと

気を使われている方もいらっしゃるのではないでしょうか。

実は特殊加工を施した用紙で作成された不透明度99%の

透けない封筒という商品があるんですよ。

封入するだけで情報漏洩を防止できるなんてお手軽ですね。

紙自体に処理がされておりますので、

白封筒でも淡いパステル系の色の封筒でも問題なく使用可能です。

請求書や契約書、見積書等を発送する際にはぜひご利用ください。

※【種類:透けない封筒(ケント)、刷色:スミ】

 

 

3、デザインを工夫したパステル封筒をご紹介

長3封筒

こちらの封筒、文字だけの印刷なのですが、

文字部分を白抜きにしたり、ゴシック体と明朝体を組み合わせたりと、

変化をつけております。

封筒は刷色が増えれば増えるほどお値段が上がるのですが、

こちらのようにスミ1色ならば、どんなデザイン・印刷量でも

安価に抑えることができますよ。

イラストを入れなくても、デザイン勝負で素敵な封筒が仕上がります。

書体や印刷方法を工夫して、

作成費を抑えつつもアピール力のある封筒を作成してみませんか。

※【種類:パステル封筒(ブルー)、刷色:スミ】

 

 

4、シンプルなデザインのクラフト封筒をご紹介

長3封筒

クラフト封筒は、「茶封筒」と呼ばれる最もオーソドックスな封筒でございます。

自然な色合いで様々な用途にご利用いただいております。

そのクラフト封筒に、これまたシンプルなスミ刷りで仕上げたこちらの封筒、

会社情報を封筒の下部にまとめてあり、

広く宛名書き部分が確保されたデザインとなっております。

クラフト封筒&スミ刷りは、

安価に作成したい方にご提案させていただいている組み合わせでございます。

シンプルなだけに、まさにデザイン勝負ですね。

※【種類:クラフト封筒(クラフト)、刷色:スミ】

 

 

5、テンプレートにロゴを追加した白封筒をご紹介

長3封筒

テンプレートを使用して作成する「名入れ封筒」という

注文方法はご存知でしょうか。

デザイン作成不要で封筒が作成できるとあって、人気の商品でございます。

さて、テンプレートを申しましたが、名入れ項目や書体が自由に選択可能になっており、

お好みに合わせたデザインに変更することもできるんです。

これだけ簡単で、アレンジし放題にもかかわらず、

なんとロゴも無料で追加できちゃいます。 

手間なく手っ取り早く社名入りの封筒が仕上がります。

封筒作成は難しくないですよ。

※【種類:白封筒(ケント)、刷色:スミ】

 

 

6、グレーの刷色を使用したパステル封筒をご紹介

長3封筒

せっかくオリジナルで作成するからには、

「オリジナル感」溢れる封筒にしたいですよね。

こちらはメタルの紙色に薄いグレーの刷色という、

同色系の組み合わせで仕上げております。

紙色よりも少し濃い刷色がさりげなくて素敵ですよね。

紙色に関しては、同じ色の名前でも、

カラー封筒、パステル封筒、透けない封筒と封筒の種類によっても

若干色味が異なります。

特に特色印刷を行う場合は紙色との相性が非常に重要となってまいります。

ぜひ紙色サンプルを請求いただき、お手元で色味をご確認くださいませ。

※【種類:パステル封筒(メタル)、刷色:DIC551】

 

 

7、イラスト入りのパステル封筒をご紹介

長3封筒

こちらの封筒、姫路城が印刷されております。

封筒印刷といえば、会社名や住所、電話番号といった、

文字を印刷するイメージがあるかもしれませんが、

こういったイラストやロゴも印刷可能でございます。

でもイラストを入れると値段が高くなるんじゃと心配になりませんか?

実は完全データで、刷色を他の印刷と統一すれば、追加料金不要なんですよ。

費用がかからないなら入れておりて損はないですね。

単調なデザインになりがちな封筒も、イラスト一つでガラッと印象が変わりますよ。

 ※【種類:パステル封筒(アクア)、刷色:紺】

 

 

8、紺藍一色でまとめた透けない封筒をご紹介

長3封筒

こちらの封筒、会社情報とともにロゴが印刷されております。

ロゴ印刷と聞くと、別途料金が必要かと思われがちですが、

ロゴと会社情報が共通の刷色であれば、追加料金は不要でございます。

そう加算金なしでロゴ付きの封筒が作成できてしまうんですよ。

ロゴは会社情報部分と一緒に完全データでご入稿いただいております。

せっかくオリジナルで封筒を作成するからには、いい封筒にしたいですよね。

料金を抑えつつも、「我が社」らしい封筒に仕上げませんか。

※【種類:透けない封筒(パステルグレー)、刷色:紺藍】

 

 

9、簡単・便利な名入れ封筒作成を行った透けない封筒をご紹介

長3封筒

簡単に社名入りの封筒が作成できる名入れ封筒、

デザインはテンプレートから選択するだけととても簡単なのですが、

困ったことに(?)この選択肢が本当にたくさんあるんです。

デザインが決定した後も印刷する項目を決めたり、書体を選択したりが可能なので、

仕上がる封筒は無限大となります。

テンプレートといえども侮れませんね。

もちろん、ロゴや郵便スタンプも印刷することもできますし、

印刷位置や大きさも自由に変更可能でございます。

名入れ封筒、意外に使えますよ!

※【種類:透けない封筒(パステルブルー)、刷色:スミ】

 

 

10、横向きにデザインしたクラフト封筒をご紹介

長3封筒

封筒は横向きに印刷可能もございます。

その方法もご希望の向きに合わせてデザインし、ご入稿いただくだけととっても簡単!

もちろん、ご入稿いただいたデータを印刷するだけですので、

向きによって料金が変わることもありません。

郵便番号枠なし封筒を選択すればふたギリギリまで印刷することが可能ですので、

印刷幅を広く確保でき、社名も大きく印刷できますね。

印刷の向きは、封入する書類によっても違ってまいります。

ぜひ中身と合わせた向きになるよう作成くださいませ。

※【種類:クラフト封筒(クラフト)、刷色:紫】

この記事を読んだ方にオススメ