【定番】長3封筒ってどんな封筒?⑤

【定番】A4三つ折りがすっぽり入る長3封筒

 

 

長3封筒ってどんな封筒?

 

タテ235mm×ヨコ120mmのサイズの封筒。

A4用紙(297mm×210mm)の三つ折りがすっぽり入るサイズでございます。

ハガキや写真を折り曲げずにそのまま入れることもできます。

請求書やダイレクトメールの送付など幅広くご使用いただける定番封筒です。

 

 

1、画像データを印刷したパステル封筒をご紹介

長3封筒

封筒印刷=文字印刷と思われている方も多いはず。

こちらの封筒、もちろん文字印刷もしておりますが、

それに加えてイメージキャラクターと建物外観を単色の濃淡を利用して表現いたしました。

画像に関しては、ご入稿いただいた状態のものを印刷いたしますので、

できる限り高解像度の画像の貼り付けをお願いしております。

画像を印刷することで、イメージや雰囲気といった、

文字だけでは伝わりにくいようなことも伝わりやすくなり、

より親近感を持ってもらえる封筒になりますよ。

※【種類:パステル封筒(アクア)、刷色:見本色】

 

 

2、文字を印刷せず作成したクラフト封筒をご紹介

長3封筒

「印刷したい文字を印刷する」、当たり前かと思いますが、

こちらの封筒、よく見るとその文字が印刷されていない!

そう、あえて文字の周りを塗りつぶして、文字部分を印刷しないことで、

文字を表現しているんです。

印刷をしていないので、文字部分は封筒の紙色が見えていますね。

帯状に塗りつぶすことで、会社情報自体に存在感も出ました。

文字だけのデザインでも、書体を変えたり、大きさを変えたり、

塗りつぶしを入れたりすることで、単色刷りでも見応えのある封筒になりますよ。

※【種類:クラフト封筒(クラフト)、刷色:スミ】

 

 

3、現物からデータを書き起こした(修正あり)白封筒をご紹介

長3封筒

こちらは現物からデータを書き起こした封筒でございます。

でもただの書き起こしデータではありませんよ。

実はこちらの封筒は作成する際に、一部内容が追加されております。

そっくりそのまま再現はもちろんなのですが、

作成ついでにちょっと修正、なんてこともできちゃうわけです。

その方法も、変更箇所と具体的な変更後の指示があれば対応可能でございます。

住所や電話番号が変更になった場合でも安心ですね。

新しく作成する封筒、使い勝手がよくなるよう修正してみては?

※【種類:白封筒(特白)、刷色:金赤、群青】

 

 

4、ふたベタ印刷した白封筒をご紹介

長3封筒

こちらの封筒、ふたの部分が青色をしておりますよね。

こんな封筒があるのかと思いきや、実は印刷してこういった仕上がりにしているんです。

封筒も表面・裏面だけでなく、ふた部分にも印刷が可能でございます。

ふた全面に色が付いているとそれだけで目立ちますよね。

ふたベタ印刷は

・仕上がりより一回り大きいサイズでのご入稿

・納期がかかってしまう

・追加料金が必要になる

等の注意事項がございます。

上記3点さえご了解いただけましたら、抜群に目を引く封筒ができますよ。

※【種類:白封筒(ケント)、刷色:青】

 

 

5、現物からロゴを書き起こした透けない封筒をご紹介

長3封筒

ロゴを印刷する場合、完全データ、高解像度の画像のほかに、

現物からデータを書き起こすという方法もございます。

こちらの封筒も現物でロゴを確認して作成し、ご確認いただいてから印刷しております。

データもない、画像では不鮮明すぎるといった場合には、

この方法が一番確実となります。

もちろん現物をお預かりいたしますので、刷色の確認も同時に行えます。

確かに郵送するのは面倒ですが、丸投げでロゴを印刷できるなら、

ある意味お手軽ですよ。

※【種類:透けない封筒(ケント)、刷色:DIC643、DIC636】

 

 

6、レイアウト変更で作成したパステル封筒をご紹介

長3封筒

簡単にお気に入りの封筒が作成できる便利な名入れ封筒。

順番に決定していくだけで見積もりからご注文まで全て完結いたします。

デザインにつきましては、どんなご要望にもお応えできるよう、

シンプルなものからちょっとおしゃれなものまで幅広く取り揃えました。

もちろん、印刷項目に関しては、どの情報を、どの位置に、

どんな大きさで印刷するかは、自由に変更・設定可能でございます。

こちらの封筒は文字は右詰にし、ロゴも追加しております。

名入れ封筒といえども、他社様とは被らない封筒が作成できますよ。

※【種類:パステル封筒(ブルー)、刷色:スミ】

 

 

7、ふたにもロゴ印刷をした白封筒をご紹介

長3封筒

横向きにデザインされたこちらの封筒、表面と同じようにふたにも

フルカラーでロゴが印刷されておりますね。

この状態でも格好いい封筒なのですが、

これが封をした状態を想像していただけますでしょうか。

折り返した部分が白い裏面に映えて、格好良さがより際立ちませんか?

別途料金が必要にはなりますが、ふた部分にも印刷は可能でございます。

ふた部分は開封する際にも目に入る部分、ワンポイント印刷して

印象に残る封筒に仕上げませんか。

※【種類:白封筒(ケント)、刷色:フルカラー】

 

 

8、テンプレートから作成したパステル封筒をご紹介

長3封筒

できるだけ簡単に封筒を作成したい、そんな方にオススメなのが、

テンプレートを使用する名入れ封筒でございます。

封筒自体はもちろん、デザイン、印刷項目も選択するだけなので、

誰でもあっという間に封筒が作成できますよ。

テンプレートと申しましたが、レイアウト変更ももちろん可能!

こちらの封筒も、ロゴは右詰に、その他の会社情報は中央揃えにと

位置変更して作成いたしました。

面倒なデータ作成をしなくても、社名入りの封筒が完成しますよ。

※【種類:パステル封筒(サクラ)、刷色:スミ】

 

 

9、横向きにデザインしたクラフト封筒をご紹介

長3封筒

封筒印刷は縦向きでも横向きでも印刷可能でございます。

こちらの封筒は左手にふたが来るように設定された横向きにデザインとなっております。

横向きにデザインすることで、印刷できる幅が広がり、

社名と会社情報を横並びで印刷できるようになりました。

郵便番号枠なし封筒を選択すれば、宛名書き部分も広く確保できますね。

ご用意しております入稿用テンプレートは縦向きですが、

もちろん横向きにも使用可能でございます。

横向きのデザインも使い勝手がいいですよ。

※【種類:クラフト封筒(クラフト)、刷色:DIC435】

 

 

10、貼り合わせ位置を考慮したパステル封筒をご紹介

長3封筒

長3封筒には、ヨコ貼りとセンター貼りがございます。

貼り合わせ=段差があるということ、印刷する上で非常に重要視すべきところですよね。

段差上に印刷データがあると、どうしてもうまく印刷ができないため、

入稿用テンプレートでも印刷不可能範囲が設定されております。

こちらの封筒はヨコ貼り封筒をご選択のため、

デザインを右詰ではなく、少し隙間をとって印刷しておりますね。

何気なく選択している仕様も、実は印刷する上で大切だったりするんですよ。

※【種類:パステル封筒(サクラ)、刷色:DIC234】

この記事を読んだ方にオススメ