【定番】長3封筒ってどんな封筒?⑧

【定番】A4三つ折りがすっぽり入る長3封筒

 

 

長3封筒ってどんな封筒?

 

タテ235mm×ヨコ120mmのサイズの封筒。

A4用紙(297mm×210mm)の三つ折りがすっぽり入るサイズでございます。

ハガキや写真を折り曲げずにそのまま入れることもできます。

請求書やダイレクトメールの送付など幅広くご使用いただける定番封筒です。

 

 

1、おしゃれな飾り枠のパステル封筒をご紹介

長3封筒

こちらのちょっとおしゃれな飾り枠が入った封筒、

実はデータ入稿で作成したものではなく、テンプレートを使用して作成したものになります。

テンプレートはシンプルなものから、こんなデザイン性のあるものまで

幅広く取り揃えております。

業務内容に合わせたデザインを選択できるのは嬉しい限りですよね。

もちろんデザインだけでなく、封筒の種類や紙色、刷色も自由に選択可能です。

紙色、刷色、デザインを自由に組み合わせるだけで、

簡単に社名入りのオリジナル封筒が作成できますよ。

※【種類:パステル封筒(サーモン)、刷色:DIC632】

 

 

2、様々な書類の封入に便利な透けない封筒をご紹介

長3封筒

こちらの封筒、封入するしょるに応じてチェックを入れることで、

専用封筒になるようなデザインになっております。

それぞれ別に専用封筒を作成するとなると、

作成する分だけ時間も手間もコストもかかってしまします。

でもこのデザインなら、この一通りで全てをカバーできるので、効率がいいですよね。

透けない封筒を使用することで、開封しない限り、

情報が漏れませんので、発送作業も負担になりません。

デザインや仕様にこだわれば、使い勝手のいい封筒が作成できますよ。

※【種類:透けない封筒(パステルブルー)、刷色:スミ】

 

 

3、宛名書きがラクになる白封筒をご紹介

長3封筒

こちらの封筒、宛名書き部分に下線が印刷されております。

宛名=発送先様名ですが、ここがガタガタだったりすると、

それだけでイメージダウンにつながりかねません。

でも下線があれば、それに沿って書くだけ!

誰でも簡単に見栄え良く仕上げられますね。

実はこの下線入りのデザインはテンプレートとしてご用意しているものになります。

デザインといえば、ついついメインの会社情報部分に注目しがちですが、

ぜひ下線の有無も合わせてご検討くださいませ。

※【種類:白封筒(特白)、刷色:スミ】

 

 

4、請求書在中も印刷した透けない封筒をご紹介

長3封筒

デザインを選択して封筒作成は、

会社情報を入力するだけで、社名入りの封筒が作成できます。

データ入稿が難しいと躊躇されている方にはぴったりの商品でございます。

社名やご住所はもちろん、こちらの封筒のように

【請求書在中】も何と無料で追加できちゃいます。

この封筒で発送すれば、開封前に中の書類が把握できるため、

速やかな経理処理につなげることができますね。

テンプレートを使用して作成するとはいえ、

手を加えることでオリジナル感ある封筒ができますよ。

※【種類:透けない封筒(クリーム)、刷色:スミ】

 

 

5、事前に紙色を確認して作成したパステル封筒をご紹介

長3封筒

封筒作成する際、どの紙色の封筒にするか悩みますよね。

同じ色の名前でもパステル封筒とカラー封筒ではやはり色味が異なります。

その差はなかなか口頭では把握しづらいところがございます。

そこでオススメなのが、実際にサンプルを請求して、

お手元で紙色のご確認をいただく方法でございます。

これなら色の違いや厚み、透け具合といったことまで確実に確認できますよね。

紙色が少し違うだけで、全く雰囲気の異なる封筒になってしまいます。

せっかく作成する封筒、ご希望通りになるようお手伝いさせていただきます。

※【種類:パステル封筒(ピンク)、刷色:スミ】

 

 

6、レイアウト変更をしたパステル封筒をご紹介

長3封筒

こちらはL字部分に会社情報が入るテンプレートを使用した名入れ封筒でございます。

しかしよく見るとロゴと会社情報が横並びに印刷されております。

実はテンプレートと申しましたが、細かなレイアウト変更が可能ですので、

こんな風にご希望の位置に場所をズラすことができるんです。

その方法もマウスでご希望の位置に移動させるだけと、とっても簡単。

データ入稿不要な上に、アレンジは自由自在。

同じテンプレートでも設定次第で、異なるデザインの封筒が作成できますよ。

※【種類:パステル封筒(アクア)、刷色:スミ】

この記事を読んだ方にオススメ