ログイン

新規会員登録

お問い合せはこちらから

カートを見る

緑と青は「青」の仲間で相性抜群!角2封筒!【喜田電気設備様】

角2封筒を大きく横長に使ったレイアウトのご紹介と、「緑系の封筒は青系の刷り色も映えますよ」というご紹介を兼ねて。

 

喜田電気設備さまの角2封筒は、珍しい「左開き」のレイアウトです。

切手を貼る位置の基本をお話ししますと、郵送の場合、横型封筒は、「縦長にしたときに左上に切手がある」ことが原則です。こういった左開きの場合、切手を貼る位置は、デザインの左下側か、右上ということになります。

 

実は、宛名の記載された面であれば、切手はどのように貼っても郵送には差し支えないです。ただ、郵便局側では消し印が手作業になるので、郵便物の数量や回数があまり多くない場合には、この向きも使えます。

 

さらに、配色についての気配りの良さ。

ベースの紙色は「パステルグリーン」という色味で、とても柔らかい印象の、ふんわりした目に優しい淡グリーンです。

 

その紙色に青系で印刷することにより、地色の緑とインキの青みが引き立ちあいます。そのため、下部に配した薄い色味のイラストも、視認性が上がります。もし、これを同系色の緑で印刷した場合、薄い色味は判別しづらくなる場合があるのです。

 

喜田(きだ)の頭文字からとった「K」をイメージしたロゴマーク、英文字の配置、住所等の表記方法も、読みやすいサイズや字間を意識したレイアウト。

 

きっちり、すっきりした印象の中にも、電気の力(恩恵)や閃き(発想力・提案力の高さ)をほうふつとさせるイメージイラストを淡色で入れ、親しみやすい印象も兼ね備えた、ちょっと遊び心のある封筒になっています。

 

角2封筒の印刷もe封筒.comにぜひお任せください。

タグ