長6封筒ってどんな封筒?

A4三つ折りがぴったり収まる長6封筒

 

長6封筒ってどんな封筒?

 

タテ220mm×ヨコ110mmのサイズの封筒。

A4用紙の三つ折りにぴったり治り、フィット感がございます。

また長3封筒に折らずに入れることができるため、

返信用封筒としても便利にご使用いただけます。

 

 

返信用封筒として作成した白封筒をご紹介

長6封筒

お客様から何かしら返信が欲しい!

書類を発送した際にそう思われたことはないでしょうか?

それならば、返信用封筒をご用意してはいかがでしょう。

返信用封筒はその名の通り、書類を返信するための専用封筒。

送り返す先の情報や料金後納マークをあらかじめ印刷しておけば、

面倒な宛名書きや切手貼りをする必要性がなくなりますので、

早く確実に書類を返信してもらうことができ、

回収率アップにつながりますね。

便利な返信用封筒も、完全データ入稿で作成可能ですよ。

※【種類:白封筒(ケント)、刷色:スミ】

 

 

利点盛りだくさんの【窓付】クラフト封筒

長6封筒

窓封筒は窓から宛名が確認できるため、大変便利なのですが、

窓位置から宛名がずれてしまっては意味がありません。

その点この長6封筒なら、A4三つ折りとぴったりの大きさですので、

書類が封筒内で動かず、確実に発送先が確認できますね。

さらに封入間違いに細心の注意を払う必要がない、

雨が降っても宛名が滲まない、といった利点もございます。

A4三つ折りと言えば長3封筒のイメージが強いかと思いますが、

実は長6封筒もオススメですよ。

※【種類:クラフト封筒(クラフト)、刷色:スミ】

 

 

便利な料金後納マーク付きのクラフト封筒をご紹介

長6封筒

『切手が貼られていない封筒が家に届いた』

そんな経験ございますよね。

実はその封筒、【料金後納郵便マーク】が印刷されていて、

それが切手の役割を果たしているんです。

料金後納郵便マークは、

1ヶ月分の郵便物の料金を翌月に一括払いできる郵便局のサービス。

一通一通切手を貼る事務作業の手間と時間が省けるうえに、

若干の割引も受けられるオイシイ制度なんですよ。

一度に大量の発送することが多い方は、こういった制度が活用できるよう、

封筒作成の際に一緒に刷り込んでみてはいかがでしょうか。

※料金後納郵便の詳細に関しては、郵便局のHPをご確認ください。

※【種類:クラフト封筒(クラフト)、刷色:スミ】

 

 

ちょっとウキウキする透けない封筒をご紹介

長6封筒

こちらの封筒、印刷された文字から察するにおそらく中身は……、

嬉し・ありがたしですね。

実はこちらは、透けない加工がされている

不透明度99%の特殊な封筒を使用しておりますので、

書類はもちろん、こんな金銭のやり取りにはうってつけでございますよ。

封筒は、請求書や見積書を封入したり、

宣伝や広告を封入したり、招待状や案内状を封入したりと、

様々なシーンで活用されております。

『この封筒には〇〇が入っている』

中身が推測できる封筒は、

安心感が持てるため、開封率アップにつながりますよ。

※【種類:透けない封筒(ケント)、刷色:DIC156】